ホクレンのたまご ホクレン農業協同組合連合会


トップページ

新着情報

鶏卵事業について

生産者・GP紹介

品質管理(HACCP)

商品紹介

トレーサビリティ

相場情報

たまごQ&A

たまご料理

お問い合わせ

リンク集
ホクレンの鶏卵事業について


 ホクレンの前身である北聯として、昭和7年(1932)から鶏卵取引を開始。
 昭和41年(1966)6月から、大口需要者・スーパーなどへの直接販売を開始。
 昭和45年(1970)から48年(1973)にかけて北海道内の主要消費地にホクレン鶏卵流通センターを次々に設置した。
 これまでに鶏卵流通センターの新設、改修などを経て現在に至る。
 ホクレンでは、食の安全・安心の確保のための管理手法としてHACCPシステムを導入し、システム管理に基づく各種検査及び衛生管理を徹底しております。



本所
畜産生産部 飼料推進課
札幌市中央区北4条西1丁目
011-232-6185

ホクレン農業協同組合連合会 本社
ホクレン鶏卵流通センター


ホクレン札幌鶏卵流通センター (道央支店 鶏卵課)
住所:北広島市大曲823番地 TEL:011-789-8100

ホクレン旭川鶏卵流通センター (旭川支所 畜産生産課)
住所:旭川市流通団地1条2丁目 TEL:0166-48-4712

ホクレン北見鶏卵流通センター (北見支所 畜産生産課)
住所:北見市端野町三区461 TEL:0157-56-3251



その他GPセンター





生産者


 
 





コピーライト